メルカリで痛い出品者に当たる(iPhoneのアクティベーションロックの行方)

メルカリで痛い出品者に当たる(iPhoneのアクティベーションロックの行方)

2021-12-20
スポンサーリンク

断捨離のために始めてメルカリの評価が150を超えるようになりました。
ヤフオクの評価は、10数年続けてやっと100程度なので、メルカリの手軽さはすごく有難かったです。

メルカリはスマホから出品できる(最近はパソコンから出品や検索もでるようになったようです)のが手軽なので、出品の敷居はとても低いです。そのため未成年の子供がいたり、母体数が多くなれば気が触れるようなおかしな人もいるそうです。
丁寧な言葉遣い、丁寧な梱包を心掛けていたので、今まで、トラブルのようなトラブルはなく、平穏にメルカリ生活を続けていたのですが、今回、痛い出品者に当たってしまいまして、やり取りに苦労したしたので、その体験談を時系列に記したいと思います。

今回は、私が購入者側で、購入したのは iPhone 5s です。

アップル製品を入手するに至った理由は、ポケモンGoが年末のバージョンアップからバックグラウンドでも歩数をカウントしてくれる仕様になったことです。androidではうまく歩数がカウントされなかったので、購入を検討していました。

1万前後で探していたのですが、なかなか見つかりせんでした。
メルカリの利点としては、買いたいときにすぐ買えるというものがある反面、質問などをしている最中に、別の購入者に購入されてしまうという欠点があります。
1/1~1/3の期間は正月ボーナス期間で、1万以上の品物が5パーセントオフになるので、その期間中は、まめに確認していました。
手頃な商品を見つけたのですが、キャリアが書いてありませんでした。
auやソフトバンクではSIMを保有していないので、キャリアを伺ったところ、ドコモとのこと、割引も1,000円してくれるということが、ものの数分で決まったので、急いで購入手続きを始めました。

なんとか間に合いましたが、通常であればIMEIを伺い、利用制限とアクティベーションロックを解除されているかを事前に聞くことになるのですが、今回は値段が特価であったので、購入後の取引メッセージにての問い合わせになってしまいました。

取引メッセージの具合から、最初抱いた印象として若いまたは未成年のように感じました。
もともと製品の紹介の説明が稚拙な表現でしたし、「私は」と表現するところを「私わ」としていたからです。
前途多難のスタートです。

手順を添えて、IMEIを伺いましたが、初期化してしまって確認できないとの返答でした。
(今まで、あまりiPhoneを触ったことがなかったため、非アクティベーションでも右下のインフォメーションから確認できることを知らなかったので、これを知っていれば、流れも変わっていたと思います。今回勉強になりました。)
一度再アクティベーションして、iPhoneを探すをオフになっていることを確認いただくように手順を送りましたが、
初期化して送りたいんです。iPhoneのことわくわしくわかりません。そこまでするなら値上げして売りたいです!と少しご立腹な返答。

いくつかiPhoneを探すをオフにしていただくように手順を送った中で、あまりお勧めできないですがAppleIDなどを教えていただけないですか? と質問してしまったのも、私の印象が悪くなったようでした。ここは私も反省しています。

なんとかなだめる形で丁寧な言葉遣いで、アクティベーションロックというものがあって、メルカリのスマホ取引においても、それを確認して、iPhoneを探すをオフにするように案内がある旨とオフに頂かないと利用できない旨を説明して、発送後確認しますということをお伝えして、なんとか返答を引き出すことができました。
この時点で取引開始から、3日経っていました。

返答は、ドコモのSIMとWi-Fiがあればちゃんとつかえますからぁという返答でした。
発送後確認しますねと返答をして、発送を待つことになりました。
音信不通のまま、さらに3日経過します。
待つのはメルカリの取引で慣れていたのと、自分自身体調を崩していたので、気長に待っておりました。
取引開始から9日経って、発送の連絡がありました。もちろん発送方法についての補足はありません。

さらに2日経っても届かないので、発送方法は何にしましたかの返信をしたところ、何かの手違いで昨日発送しましたとの返答。
(つまり、発送ボタンを押しながら発送していないという手順として間違っているのですが)

もうこの頃にはキャンセルでもしようかしらと思い始めていたので、さらに2日届くのを待ちました。
取引開始から11日経過してやっとものが到着しました。

すごい形で届きました。裸のiPhoneをスマートレターで送ってきたのだ。
(厚さ2cm、重さ1kg以内のものなら全国どこでも180円で送れるもので、専用の封筒があるが只の厚紙で緩衝材などはついていない)
プチプチでも包まれている訳でもなく、ビニールの袋にも入っていない。
もうね笑っちゃいました。雨に濡れる危険性もあるし、iPhoneって精密機械だよねw

ゆっくり取り出して、傷の有無を確認。
商品説明では、写真では写らないほどの傷しかないですとのことでしたが、十分写真で確認できるレベルの傷はありました。
が、画面が割れているわけでもないし、傷も1mm程度だったので、許容範囲内と思いました。
あとは、電源が入るか・・・配達員の方が荒く扱っていたら・・・ごくり
問題なく電源が入りました。ほっ。

ドコモSIMを挿入して、Wi-Fiに接続してアクティベートします。
「このiPhoneは○○○のApple IDとリンクされています」の文字。


やっぱりアクティベーションロックがかかっていました。

早速再度アクティベーションロック解除のための手順をいくつか返信しますが、もちろんのこと反応がありません。

24時間経ちましたので、次はアクティベーションロックを解除頂かないと通常の利用に支障がでるため、返品の手続きをしたい旨(面倒になりそうだったので配送料は私が持つことにした)と、住所を知らせてほしい旨、および住所が返信できない場合メルカリ事務局に開示の問い合わせを行う旨 を伝えました。

2日後返信にきたのが「え?どーゆうことですかぁ?」でした。
この時点で、すでに事の経緯をメルカリ事務局に連絡して、住所の開示とキャンセルの依頼をしていたので、再度今度は極力長文にならないように事実のみを淡々と伝えました。

事務局への連絡はメルカリのアプリの問い合わせから行います。
必要なのはメルカリの商品IDと詳しい事の経緯などです。
以下私の問い合わせの文章です。(少し誤字脱字がありますね恥ずかしい)

1日経って、事務局から受付のアプリへの通知と、メールが届きました。


2日経って、出品者にアクティベーションロックを解除するように要請したと連絡が来ました。

相手の返信が来ましたが、「あ すみません!それやったらまた送ります」との返答。

iPhoneにはやはり詳しくないようです。遠隔でアクティベーションロック解除できることをまた丁寧に返答します。

相手の返信には、少し緊張感がある感じで、対応しますとの返答でした。
やっとことの状況を飲み込めていただいたようです。メルカリからの指導も行われた印象を受けました。

対応しますの返答から24時間が経過しました。

なんか今のケータイと5sがつながってないんで出来なさそうなんですよね。との返答があり、取引キャンセルのために住所を聞き出しますがなかなか返答がありません。(スマートレターに送り元の住所の記入があるものの正しいかも怪しいのと、名前がない状態だったので、改めてお伺い)
メルカリの事務局には、住所の開示を依頼しました。

ホームのとこに書いてありませんか?との返答がありましたが、一瞬固まります。

ホーム?しばらく考えて、ああfromと閃きました。すぐに住所がこれで正しいかどうかの確認依頼と氏名の開示を依頼しましたが、音沙汰がないです。
取引開始かあって、もう17日目、事務局からも個人情報は開示できないんですとの回答があり、

致し方なく住所が正しいのを信じて、宛名のところは、メルカリ上の名前を記してポストに投函しました。
クリックポストを使って追跡できるようにしました。
届くかなぁ。と待ちます。
しかし2日後、クリックポストの追跡をしたら、ありえない文字が・・・「差出人に返送 あて所が不明のため」

もちろん文字通り、我が家に戻ってきてしまいました。
丁寧に梱包したのが無駄になってしまいました。
とりあえず、状況を再度メルカリに報告。

どうなることやらと待っていましたところ、突然取引がキャンセルになりました。

事務局が今までの取引を判断して、取引をキャンセルしてくれました。
事務局からの案内はこんな感じ↓

盗品の疑いがあるので警察に相談くださいとあったので、土曜日に行って参りました。
最寄りの警察署に行ってきたのですが、土曜日でもやっておりました。
ちょっとドキドキしますよね。
受付で事情を話して、しばらくロビーで待ちました。
担当の人がいたらしく、二階に案内され、事情を話し始めます。
まずは本人確認。
メルカリというフリマサイトがあって、こうやってああやって、アクティベーションロックがかかっているのけど、AppleやDoCoMoに問い合わせれば所有者が分かるかも、そしてiPhoneは宛名不明で戻ってきて、手元に商品が残ったままで気持ち悪いってことを、いくつかやり取りをしながらお話しました。
結果をいうと盗品かどうか確証が得られないため事件として取り上げれない。よってiPhoneも預かりできないし、事件でないのでAppleやDoCoMoに問い合わせも警察としてはできないとのことでした。
親身になってはくれてはいるけれども、結局のところiPhoneは手元のままです。
再度事務局に今回の警察署でのやりとりと結果を報告して問い合わせてみてくださいとアドバイスをもらったので、再再再度問い合わせをしました。

事務局からは、警察で取り上げてないものは住所開示や物のお預かりはできないという返答でした。
ただ、キャリアに持って行ってみてはいかがでしょうか?という提案を頂いたので、次はドコモショップに突撃です。

ドコモショップは混むので、開店直後に行ってきました。

安定の一時間待ちかなって思いましたが、お兄さんが15分ほど待ったあたりでやってきました。
処理の効率化のために窓口に案内される前に発券チケットのお兄さんに事情を話して用件用紙(アンケート含み)を書くという手続きです。
事情を話すと当然特殊ケースですので一度バックヤードに消えていきます。
再びやってきて、iPhoneの製造番号(IMEI)を聞かれました。
本体に記載があるので本体を裏返して渡しメモってもらいます。再びバックヤードに消えていきます。
またしばらくして、「ドコモでは製造番号から盗品かどうか追うことができないため預かることができません。出品者の方に送り返して頂くしかないですね」という回答を受けました。今までの経緯(戻ってきたこと、警察にも行っていること)を軽く説明しても回答が変わるわけでなもなく、親身にはなっくれる姿勢だけはあるのですが、予想通りの回答でしたので素直に帰ってきました。
さてと何度振り出しに戻ったのでしょうか。とりあえず半年間、いや三ヶ月ほどかなぁ保管しておくいて、なにもなければ、燃えないゴミに出すことにします。

以上 体験談でした。ヤフオクもフリマモードに本気出してきたし、しばらくはメルカリから離れてヤフオクかなぁ。(懲りてないやつ汗

created by Rinker
¥1,738 (2024/03/04 20:11:20時点 楽天市場調べ-詳細)