FF14 エメトセルク を描く(おっさんLOVE)

FF14 エメトセルク を描く(おっさんLOVE)

スポンサーリンク

ファイナルファンタジー 14(以後 FF14)をプレーしてします。
すっかりエンジョイ勢のためストーリーを追い、軽めのコンテンツやハウジングなどで遊んでいます。
メインストーリーにはバリバリ絡んできているので、以下ネタバレになります。

created by Rinker
¥5,500 (2024/05/30 14:56:55時点 楽天市場調べ-詳細)

最初登場した時と漆黒のヴィランズを終えた後、暁月のフィナーレ(バッチ6.0)を終えた後では、そのとらえ方が違うんじゃないでしょうか。
初回登場時はただの悪役として描かれ、漆黒では「心外だ、お前たちが持ち得る感情を、私たちが有していないわけがないだろう」のセリフにあるように、アシエンの裏にあった動機や背景が浮き彫りになるにつれて、彼を好きになってきているが、でも敵対しなくはいけないジレンマに心が動かされました。
暁月のフィナーレでも、彼の精神はところどころ描かれ、ついには過去の彼とも対峙して、その人間味あふれる仕草に再度惚れこむようなストーリーになっています。数時間のエメやんを連れて歩くクエストなんで鼻血でてる人も多かったではないでしょうか。

アイキャッチはちょうどファンフェスの後くらいの描いたエメやんです。

線画のタイムラプスはこちら

彩色のタイムラプスはこちら

created by Rinker
¥4,400 (2024/05/30 14:56:55時点 楽天市場調べ-詳細)