パナソニック バリカン ER-GC55 レビュー

パナソニック バリカン ER-GC55 レビュー

2021-12-28
スポンサーリンク

髭の手入れにバリカンを使っています。
今まで使っていたバリカンは、もともと充電してワイヤレスでもいけるものでしたが、今はワイヤードでないと使えないのと、コードがボロボロになってきたので、買い替えました。

安物にせずに少し考えて、パナソニック製にすることにしました。
候補としては、
ER-GC75

パナソニックの「メンズヘアーカッター(ER-GC75)」の商品サイトです。39段階調節でスタイリング思いのまま。使いやすさを追求したコンパクトボディ。
panasonic.jp


ER-GC55

パナソニックの「メンズヘアーカッター(ER-GC55)」の商品サイトです。20段階調節で手軽にヘアスタイルをキープ。
panasonic.jp

どちらも2021年製(発売は2020年11月ですが、ショッパーによっては2021年製とありますね。2021年モデルってことですかね)でした。

過去のものとして ER-GC72 や ER-GC52 がありますが、在庫なしで余計に高くなっている印象がありましたので、上記の最新のものが良いと感じました。

さて、髭だけですと、後者の ER-GC55 で十分とわかりました。
アタッチメントで、1mmから10mm まで 0.5mm 単位で利用できます。
自分は 8mmで揃えていたので大丈夫です。

75と55の違いは、長め用の刈り高さアタッチメントの有無だけのような気もします。1000円くらい違うので、11mm~20mm の長さが不要なら、55の方で良い気がします。ちなみに このアタッチメントだけの購入はできないようです。1mm-10mmのは別売りしているのですが・・・。

まず特徴のダイアル式の長さ調整のし易さです。アタッチメントを利用することで、1mmから10mm まで 0.5mm 単位で20段階切り替えが可能です。

充電のワイヤレス、交流式のワイヤードで、海外の電圧にも対応しています(100V-240V)。電池のタイプは Ni-MH です。フル充電で40分利用できます。
充電時間は8時間でフルなのですが、充電完了LEDがないので、夜充電して翌朝満タンなので外してって感じでしょうか。

大きさは 17.3×5.1×4.4cm で全体が波打ったようになっていて、手にフィットするようになっています。

水洗いも可能で、漏電の危険もあるのでアダプタ付けて風呂場での利用は推奨されていませんが、ワイヤレスで風呂場で利用できます。
手入れでも IPX7 の防水なので、安心ですね。
根本に 水を取り込む穴がありますので、刃を外さずに毛くずを洗い流せます。ウォータースルー洗浄と紹介されていますね。

奥に入った毛くずも割とメンテしやすい構造でした。
オイルも付属しているので、刃を長持ちさせたい場合は、前後に油を挿すと良いようです。たまにメンテしてあげようと思います。
オイルがなくなったら、600円くらいでヨドバシとかで購入可能です。

あとアタッチメントに、ナチュラルアタッチメントが付属します。
適度に毛を刈ってくれるので、家で髪を切る時に重宝しそうです。
自分 ソフトモヒカンで横後ろ刈り上げなので、自分で今度やってみようかな。

コードは1mくらいです。アダプタ部分のサイズは拳より一回り小さいくらいです。専用コードでアダプタと一体型なので、壊れると代用がきかないタイプです。

髭をトリミングしたみたところ、やはり刃が新しいと切れ味が違う。ひっかかりもサクサクいきました。終わったら、水洗いして軽く水を拭き取った後に油を刃の部分と、中のローリングするところに挿してメンテ終了。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥6,973 (2024/04/18 17:05:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥5,738 (2024/04/18 21:51:23時点 Amazon調べ-詳細)