新しい洗濯機 日立ビートウォッシュ レビュー

新しい洗濯機 日立ビートウォッシュ レビュー

スポンサーリンク

洗濯機が排水エラーがでるようになって、新しい洗濯機に買い換えることにしました。
ちょうど型落ち品がヨドバシカメラのセールで安く手に入ったので、購入したのは HITACHI BW-V80E N です。
全自動の縦型の洗濯機で8kg のビートウォッシュです。

最新機は BW-V80G で 6月になれば きっと BW-V80H がでるようです。

created by Rinker
日立(HITACHI)
¥49,880 (2024/04/18 23:33:58時点 Amazon調べ-詳細)

最新機と違うのは つけおきプラスという機能がないくらいかな。
つけおきプラスについては こちら↓
https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bw-v80g/feature02.html?LID=anc01

今までは シャープ製 洗濯機 Ag+イオンコート ES-TG70F を利用してきました。大きさはほぼ同じで、若干横幅が狭くなって高さが少し高くなりました。

シャープ製の特徴は穴なし洗濯槽でしたので、穴ありの洗濯槽は久しぶりです。穴なしの良さは節水できる点と裏側のカビなどの侵入を防ぐことができることですが、節水ついてはビートウォッシュは洗い方に工夫して節水できているので気にしませんでした。裏の黒カビは心配ですが、まずは黒カビを発生させないようにしたいと思います。

設置で気になった点は、排水ホースが今までのシャープ製のは洗濯機の下に若干のスペースがあって、底に潜り込んでいたのですが、今回は横からダイレクトに出ていました。後ろ側からもホースを出せると思いますが、底まで部品がびっしりの模様です。そのため排水ホースの取り回しが少し窮屈でした。

では早速洗濯してみました。
迷ったのが、スタートして洗濯量の測りが終わってから、うんともすんとも言わないところでした。ん?もう一度スタートボタン押すのかなと押したが、始まる様子なしでした。
説明書を読むとスタートしてから1分後に給水が始まるとのことです。
なのでスタートボタン押してからぼーと1分間待つ必要があります
まぁその間に洗剤入れたりするからということなんでしょうが、今までは蓋を閉じた時点で給水が始まったので、戸惑いました。

次に迷ったのが洗剤の投入口。今まで蓋の軸の真下に引き出し方式のがありましたが、今回そこにあるのは柔軟剤の投入口のみ。
また説明書を読むと洗濯槽の中のくず集めの上部にありました。なので子供に洗濯を任せるとかなると少し手が届かないかも。

次蓋の折り込みが今までだと真ん中だったのですが、今回は手前1/4 の部分にあるため、蓋を開けた時に高さがあります。横に被るように棚などを置いている場合は注意が必要ですね。

操作パネルはそれほど差がなかったです。わかりやすいパネルだと思います。

お風呂残り湯ですが、洗濯のみ、すすぎ1回目まで、すすぎ2回目までと選べました。デフォルトでは使わない設定になっているので毎回設定が必要かなと思いましたが、洗濯ボタンに1つだけ記憶ができるようになっています。

脱水などの洗濯音は普通くらいか普通より静かといった印象です。
新品だけあって汚れ落ちは見事でした。ネットの事前調査だと、汚れ落ちる派と期待はずれだった派の二分になっておりました。
ごわつきや絡み合いも少ない印象。

また10年以上動いてくれるといいな。
最後に我が家の洗濯機守り神シロクマ君です。

created by Rinker
日立(HITACHI)
¥49,880 (2024/04/18 23:33:58時点 Amazon調べ-詳細)