iPad Pro 12.9 をやめて Surface Pro を サブディスプレイ的に利用する

iPad Pro 12.9 をやめて Surface Pro を サブディスプレイ的に利用する

パソコンの横にサブディスプレイでなく VESAのモニターアームに iPad Pro 12.9インチを置いていました。
FF14などをやりつつ、調べ物をする用です。PCのブラウザを開くのが煩わしい(ゲーム画面に被りますし)ので、別画面として利用していました。

created by Rinker
イーサプライ
¥3,180 (2023/12/02 05:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

iPad を利用していたのは、やはりベースの操作に影響を与えず、タッチで操作が可能な所ですね。
画面をタップしてすぐに 起動。Proモデルだと Face IDにも対応しているので、(サブディスプレイ側である)斜め横向くだけで認証してロック解除(専用利用なら ロックをしない選択肢もあります)

しかし iPad Pro をこの用途で使うだけなのはもったいないと思い始め、そう言えば最近使っていない Surface Pro があるじゃないですか。
ブログ立ち上げの時には かなり使っていましたが、今はもっぱら執筆の方は 11インチの iPad Pro (少し前に Air5 から買い替え)に Magic Keyboard を装着して利用して

・・・いますので、しばらく使ってなかった。
使わないといっても、iPad でできない処理や Windows をモバイルしたい時には使うので、必要なデバイスではありました。

Surface Pro8 レビュー その1 基礎編(VAIO Zや歴代のSurfaceと比較)
新ブログにてコンパクトにリライトしていますが、 https://sketch99.blog/2022/02/08/life/pc/130/ 過去記事もどうぞ。 …
sketch99.blog

置き換えを検討するに当たってポイントを紹介していきます。

1)大きさがほぼ同じ

iPad Pro 12.9 と Surface Pro 8 は画面の大きさやフットプリントが同じ位です。
固定には、VESAのモニターアームに取り付け可能な両角から挟むタイプのものを利用しています。

created by Rinker
イーサプライ
¥3,180 (2023/12/02 05:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

ほぼ同じ大きさなので、流用可能です。

2)顔認証が可能

もともと Surface の方が顔認証は一歩先を行っていて、認証も素早いです。
タフブレットを使う時に、パスコードは煩わしいし、
やっぱりタブレットは顔認証が必須ですね(個人的感想)。

3)タッチデバイスである

surface Pro はベースは、キーボードがオプションなので、かなりタブレットを意識した製品です。
WIndows11 になったことにより、WIndows10のタブレットモードの切り替え操作が廃止になり、物理キーボードがないと自動的に従来のタブレットモード相当になります。
また 2点操作だけでなく、3点や4点操作も設定可能で、タスク切り替えや仮想デスクトップの切り替えもスワイプで可能です。

タブレットモード相当だと、文字入力のフォームにフォーカスが移動した時点で、パッと下からソフトウェアキーボードが出て来ますので、iPadと似た動きになっています。

created by Rinker
マイクロソフト
¥156,735 (2023/12/02 05:10:31時点 Amazon調べ-詳細)

4)ウインドウの配置が自由

iPad Pro や Air5 でも M1 以上の CPU を積んだものてせは、マルチタスクをより進めた ステージマネージャが利用できますが、 大画面に接続して利用することを想定していて、正直 iPad 単体では使いづらいです。
(架空タッチとしてのポインティングが マウスに負ける)

Surface は Windows なので、
その辺りは自由。マウス前提の設計なので 重ねたり、大きくしたり自由自在。
またタブレットモード時を含めてWIndows11 (10もかな) では、ウインドウを端や上に持っていくと2分割、3分割、4分割などスプリットビューを選べます。
なのでタッチだけって時にも、割とスムーズにウィンドウの選択が可能になります。
2画面分割だけなら、iPadの方が中央上の「・・・」から選べるので UI としてはアクション数が少なくて良いとも言えますが、好みの問題ですね。

created by Rinker
マイクロソフト
¥14,585 (2023/12/01 22:54:41時点 Amazon調べ-詳細)

5)NGな点 Wake On Touch には非対応です。

検索では Surface Pro 8 や 9 は 、スリープ状態から黒い画面をタップしてスリープを解除する Wake On Touch に対応している記事を見かけました。
しかし対応していません。8 は確実に。MS にも問い合わせしました。

電源ボタンで対応するしかないです。iPad のいつでもすぐというのには及ばないですね。

6)ペンの電池の減りがほとんどない

ブログ立ち上げ時期に iPad と Surface Pro の Fresco 経由で絵を同期させて作業していました。そうです Surface ブランドは昔からペンはアピールポイントなのです。X 8 と 9 は、スリムペンにも対応して、スリムペンの充電が、相棒であるタイプカバーキーボードで充電が可能です。

created by Rinker
マイクロソフト
¥11,990 (2023/12/01 22:54:42時点 Amazon調べ-詳細)

iPad vs Saurface + タイプカバー なら 互角です。

しかし今回は surface をタブレットで利用するので、ペンの充電という点では iPad に利があります。なので、いつでも充電状態にしておきたいので、ペントレイを購入したのですが、、、、、、

created by Rinker
マイクロソフト
¥3,200 (2023/12/02 07:54:43時点 Amazon調べ-詳細)

減らないんです。電池。iPad の apple pencil って 放置していると省エネモードを搭載してないのか、搭載していても電池容量が少ないのか、すぐなくなるのですが、Surface Pen スリムペン に関してはだけど、3週間経っても 90%弱を維持していました。トレイいらないな・・・・。

総合評価

PCのサブディスプレイ として iPad 12.9インチ を使ってきましたが Surface Pro8 は iPad と比べてデメリット・メリットがあるものの、平均点という点では互角に利用できると思います。

Surface Pro8 を1ヶ月以上使ってみて 再レビュー iPad とシンクロさせてお絵描き
春にVAIO Z に一旦鞍替えしたものの、結局使い勝手が合わずに、またSurface シリーズに出戻りです。2021年11月に販売開始された Pro8 にしまし…
sketch99.blog