SONY wena3 は withings の夢を見るか? Steel HR と比較レビュー

SONY wena3 は withings の夢を見るか? Steel HR と比較レビュー

2021-12-30

軽いモバヲタなので、iPhoneとAndroidを2台持ちしています。
iPhoneの相棒は、もうApple のエコシステムに勝てる商品がないくらいに apple watch が合っていると思います。

created by Rinker
¥54,000 (2022/12/08 23:08:54時点 楽天市場調べ-詳細)

買い替えで安いものから高いものまで、試しましたが、ここ一年使い続けている withings 製(一時期ノキアに買収されましたが、また独立)の Steel HR を使い続けていました。
今回、wena3 との比較をレビューしたいと思います。

created by Rinker
¥26,400 (2022/12/09 12:53:14時点 楽天市場調べ-詳細)

wenaは第二世代に手を出したことがありますが、完成度がイマイチでした。
三世代目にして ようやく一般人にも使えるような製品に仕上げてきた所感はあります。
しかしSteel HR も非常に優れた製品です。

created by Rinker
¥28,468 (2022/12/09 13:01:44時点 楽天市場調べ-詳細)

まずは通知。
wena側は一瞬表示されますが、振動とLEDでお知らせして、好きな時に24時間分の履歴を見るというUIになっています。
一瞬表示というのは振動があった手首を上げたときにちょうど消えるくらいです。
このあたりは電池の省エネたる設定だと思うのですが、もう少し設定で変更して欲しいですね。

Steel HR は、振動してから割とゆっくり通知が白黒のミニディスプレイに表示されるのと、時計を見る動作で確認できるので、見逃しがないのですが、履歴を確認できないデメリットがあります(できるかもしれませんが、ボタンひとつのUIのため困難。スマホ見た方が早い)

wenaは通知のバリエーションも多く、Steel HR と比べて一長一短がある感じ。互角かな。好みです。

次心拍。
もう心拍計の精度だけの問題なので、互角です。
どちらも正しく心拍を測定できると思います。
apple watchと比べても差もありませんでしたし、wenaは心拍の部分が少し出っ張っているので、密着度を計算された合理的なデザインをしていますね。

電池。
Steel HR は公称20日保つと謳われているだけあって、ほぼ1ヶ月付けっぱなしで、通知、心拍、トラッキングに睡眠と全てこなせるスタミナです。
割とこの分野の製品は電池のへたりで半年後にどれだけ使えるかが勝負なところがあるのですが、1年経っても全然へっちゃらなのが Steel HR のすごいところです。
おっと wena3ですね。こちら設計の目標が1週間はマストで開発されているだけありまして、結果10日ほど持ちました。最後10%で寝る前だったので充電してしまいましたが、10日以上保ちますね。
しかし半年後これを維持していけるかが勝負なので見守って行きたいと思います。
wenaはSONYの長期保証に入れない商品なので(といっても電池はよほどの事情がない限り消耗品扱いなわけでありますが)まだまだ実験製品という一面があります。

睡眠。おーい wena どういうアルゴリズムなの?wena2 の時もとてもじゃないポンコツぶりですが、それよりはマシになっているものの、睡眠の取られ方が正確でありません。
本体側の問題もありそうですし、シンクするアプリ側にも問題がありそうで、ツイッターのTLなどを覗いてみても、睡眠については×って人が多い印象です。今後のアップデートに期待です。
Steel HR は 睡眠測定器具も専用でラインナップしているだけあって、睡眠のトラックが正確でした。

created by Rinker
¥15,268 (2022/12/09 13:01:44時点 楽天市場調べ-詳細)

しばらく睡眠は、withings の スリープセンシングさんに任せて(ベッドの下にあるのに心拍やいびきなども感知できる優れもの)wenaにはスリープして頂くことも検討しています。
wenaにはサフ電池があるためか、自動シャットダウン自動起動が時間で設定可能です。

次最後、ライフログの記録についてですが、ライフログの総合である withings に死角はありません。オリジナルのクラウドの管理もされていますし、Google Fit やapple ヘルスケアとも連携できます。IFTTTにも対応しています。(最近スリープセンシングとの連携がうまくいってないけど)

wenaは公式のツイッターに突撃してみて聞きましたが、まだGoogle Fitと連携できませんが、将来的にアップデートで可能にするよう鋭意取り組んでいるとのことです。

さてさて withings の製品の完成度には及ばないものの、睡眠さえ目をつぶれば、wena3もなかなか頑張っている感じ。
半年くらいは wena3 で様子見したいと思います。

どちらも価格帯も似ているので、ご参考になればと思っています。