iPad Pro の買い替え時期を考えて整理 した上 iPad Pro 11 第1世代 (2018)を M1 搭載の iPad Air 5 に買い替える

iPad Pro の買い替え時期を考えて整理 した上 iPad Pro 11 第1世代 (2018)を M1 搭載の iPad Air 5 に買い替える

スポンサーリンク

iPad OS16 が2022/10に発表されまして、動作が重いなどあるかもしれませんが、16の対応iPad は 以下の通りです。

iPad Pro(全モデル)
iPad Air(第3世代以降)
iPad(第5世代以降)
iPad mini(第5世代以降)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥75,448 (2024/03/03 20:59:25時点 Amazon調べ-詳細)

前回 ラインナップ最低CPU と メモリ搭載値 を考えて、iPad ノーマルは5年が限界だが、性能が高くメモリもノーマルより多く搭載されている iPad Pro は 7年〜8年 はサポートされると予想しました。

iPad Pro の買い替え時期を考える 何年ターンで切り替えるのか いつまで iPad OS が対応するか整理
1.まずiPadOSの対応機種をおさらい(PRO モデルはなんと7年経過) iPad OS16 が2022/10に発表されまして、動作が重いなどあるかもしれませ…
sketch99.blog

なので、今自分が所有している iPad Pro 11 第1世代 が 2018年発売なので、あと3年〜4年サポートOS になると考えて、中古品のバッテリー劣化や傷、精神的な人が触ったものは嫌だということは自己責任として、ノーマルiPad 第10世代 に 9万円も出すのなら、現在の中古相場 約 55000円の iPad Pro 11 第1世代 を購入した方が幸せなんじゃないのかという展開で、結にしました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥66,800 (2024/03/04 10:28:31時点 Amazon調べ-詳細)

でapple のCPU は今まで A9 Bionic や A9X などといった型番でした。
数字が高くなると性能が20〜30% 性能が向上します。今までこの範囲で遷移してきたと記憶しています。
CPUのシリーズが 今までのものから大きく変わったのが 2021年です。
この年の春に発売された iPad Pro 12.9インチ 第5世代 および 11インチ 第3世代 には M1 という新しいCPU が搭載されました。
ベンチマーク比較をすると 1世代古いiPad Pro に搭載それていた A12Z と比べると 約2倍(M1 を 100% としてA12Z の性能が 50〜 60%程度)になりました。
M1チップ性能の急激な進化ぷりにみんなが驚嘆し、そしてその系統の最新版 M2が 2022年10月 発売の iPad Pro に搭載されました。M1 とM2 のベンチマーク比較すると GPU の性能が凄く上がっていますが、他のベンチでは 20%〜30%の間のようです。従来の A シリーズの法則に戻ったという感想です。
もちろん GPU については大幅に強化されているので、高解像度の動画編集などのヘビーユーザは M2 チップの恩恵を受けることが出来ます。

従来のCPU から M1 に変化したところに大きな壁があるのが分かります。
なので、iPad Pro のサポート期間を 7年〜 8年と予想しましたが、M1については、それを超える可能性があります。M1 搭載されたのが 2021年春でしたので、もしかすると 2030年いけるかもと勝手に予想しています。(iPad OS のサポート最低ラインが CPU だけでなくメモリ搭載量にも関係してくるので、あくまで勝手な予想です)

で、また話を戻します。M1が搭載されたのは、iPad Pro 12.9インチ 第5世代 および 11インチ 第3世代 ですが、2021年の翌年に、ノーマルiPad と iPad Pro の間を埋める iPad Air シリーズの第5世代が 発売されました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥108,006 (2024/03/03 21:56:06時点 Amazon調べ-詳細)

この iPad Air5 は Air4 がA14 だったので、前述のベンチ比較のように M1 搭載のAir5 が圧倒的なベンチを弾き出して圧勝しています。
今自分が所有している iPad Pro 11 第1世代 は A12X なのですが だいたい A14 と同等です。

iPad Air5 欲しくないですか? 7月の円安に伴う値上げがありましたので、正直言うと 2022年春の発売日に購入した人が勝ち組と思っています。

もちろんプロユースな方は Pro の方が良いとは思いますが、Airシリーズはコストパフォーマンスが良いと感じています。
ては iPad Air5 と Pro シリーズの比較をしていきます。

Pro のディスプレイに搭載されている ProMotionテクノロジー が Air5 だと非搭載です。リフレッシュレートが60Hzから最大120Hzになりますので、画面の滑らかさが大きく異なります。

Pro のカメラは LiDARスキャナを搭載しており、また光学ズームにも対応、またフラッシュもあります。Air5 のカメラは Pro のカメラと比べると見劣りがします。

Pro のスピーカは4つですが、Air5 は 2つです。
直接タブレットのスピーカで映画とか鑑賞すると さすがに迫力が違います。
今は妻の原神用、ネットフリックス用となっている Pro11 第3世代 は、スピーカの良さが素人にも分かる違いとして挙げられます。

Pro のTypeC はThunderboltに対応していますが、Air5 は対応していません。

次、Pro のセキュリティ(認証方式) は FaceID ですが、Air5 は TouchID です。
自分は タブレットは FaceID の方が好きなのですが、Touch ID を利点として感じているユーザがいるのも確かです。

差はそれくらいかなぁ。Air5の勝っている点として本体カラーを5種類から選べるというのがあります。個性が出せますね。
自分は結果的に M1のサポート期間が長いと勝手に予想して、かつ上記の違いを許容して Pro ではなく Air5 にしました。

created by Rinker
¥19,194 (2024/03/04 00:25:40時点 楽天市場調べ-詳細)

apple pencil 第2世代 の対応は同じだし、
ディスプレイのインチ数もほぼ同じだし、重さや大きさもほぼ同じ(Air5 のが若干軽く、そして分厚い)
iPad 用 の Magic Keyboard にも対応していますので、割り切ることができました。

以上 iPad Pro の買い替え時期を考えて整理 した上 iPad Pro 11 第1世代 (2018)を M1 搭載の iPad Air 5 に買い替えた理由でした。

iPad 11インチ用 Magic Keyboard のスキンシール かなりの領域を保護できる。ホワイトモデルは汚れやすいのでオススメ
iPad 11インチ用 Magic Keyboard のホワイト版が今年出たのと、カフェで見た一体感のスタイルの良さから購入しました。 https://sket…
sketch99.blog