RoiCiel 製 Lightning TypeC 変換 PD チップ搭載で20Wでの急速充電可能

RoiCiel 製 Lightning TypeC 変換 PD チップ搭載で20Wでの急速充電可能

スポンサーリンク

Lightning 端子 がついに廃止されました。TypeC 搭載の iPhone15 が発売されちゃいましたね。
我が家には まだLightning端子の機器が iPhone や airPods などありますからすぐに影響は受けないものの、今後はLightningケーブルは購入しないようにしなくてはなりません。

7月に それを見越して Type-C の端子を Lightning 端子に変換するアダプタを購入しました。

すみません。紹介したアダプタですが、私が1回目購入したものは問題なくPDチップも搭載されているようで急速充電可能なものでした。

iPhone が今秋から TypeC になりそうなので Lightning TypeC 変換アダプタでPD急速充電が可能かテストしてみた(今は粗悪品が届きますのでご注意を)
この投稿で紹介しているアダプタは最近ちゃんとしたものが届かなくなりましたので、参考にしないでください。代わりに RoiCiel 製 か Mcdodo 製のものを…
sketch99.blog

しかし その後 リピを2回しましたが、粗悪品が届いてしまいました。
Amazonの返品をしましたが、8月頃からその製品のAmazon レビューでも、充電できない や PD対応していない などマイナス評価が増えてきました。
おそらく最初は ちゃんとしたものを販売していたものを、途中で変えたのかもしれません。

メーカー名も今まで聞いたことがなかったので、今回代わりとなるアダプタを紹介します。 RoiCiel 製です。
Amazonでは販売がなかったので 楽天で購入ください。千円ちょっとしますので、前回より倍の値段ですが、有名なメーカーさんなので信頼が置けます。
PDチップを搭載していない廉価版もありますのでご注意ください。

created by Rinker
¥1,250 (2024/05/30 19:32:54時点 楽天市場調べ-詳細)

さて 一応信頼しているメーカーでありますが、ちゃんとPDチップを搭載しているかテストしました。まずはiPhoneのバッテリーを消費させまして、7%あたりからスタートです。

10分後 30%

20分後 48%

30分後 64%

40分後 76%

50分後 81%

おおよそPDの急速充電のグラフになりました。
30分で約半分以上の充電が可能でした。
(空に近いほど充電曲線の傾きが大きくなり、満タンに近づくほど傾きが小さくなるのでご注意を)

利用した充電器は 20Wの Anker のやつと

ANKER 312 Charger は PowerPort III Nano より一回り大きく 10g 重い 価格差は 500円くらい
2023/6/16 に販売開始した新しい充電器 ANKER から新しい1ポートの小型充電器が発売されました。 ANKER 312 Charger です。さっそく…
sketch99.blog

Ankerの 100Wまで可能な Flow ケーブルです。

Anker Power Line III Flow  ケーブル レビュー
Anker 製のケーブルを使っていることが多いのですが、だいたい保証期間が過ぎたことくらいに Anker タイマーが作動して 断線するので、定期的に買い替えをし…
sketch99.blog

少しお高いですが、安物買いの銭失いというのを経験したので、やはりちゃんとしたものを探すべきでした。反省。反省。

created by Rinker
¥1,250 (2024/05/30 19:32:54時点 楽天市場調べ-詳細)