Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo) を Galaxy S24 で使ってみることに

Anker 610 Magnetic Phone Grip (MagGo) を Galaxy S24 で使ってみることに

スポンサーリンク

Galaxy S24 を購入して一週間が経ちました。
本体が到着する前に、リリース記事を見て飛びついたのが PITAKAさんの MagEZ Case Pro 4 でした。

Galaxy S24 PITAKA MagEZ Case Pro 4 が最高すぎ好きレビュー
Galaxy S24 を無事発売日に購入できました。各種レビューなどに交えて、周辺アクセサリーの紹介をしていきたいと思います。 もともと Xperia5 iii…
sketch99.blog

Galxy S24 は残念ながら Qi2 (iPhone の MagSafe 同等)に非対応です。
しかしこのケースは、その非対応を対応相当に変えてくれます。

created by Rinker
PITAKA
¥9,999 (2024/05/30 18:26:40時点 Amazon調べ-詳細)

S24 は Fast Wireless Charging 2.0 (Qi 規格でいうところの Extended Power Profile 略称 EPP)に対応しているので Qi2 の恩恵の一つである 15W充電ができるかもしれませんが、我が家には Qi2 ゃ Made for MagSafe 認証品がないので確かめられず・・・。

ワイヤレスは、有線と比べるとロスも大きく基本有線派なので、このケースは、MagSafe 対応アクセサリが使えることに注目しての購入でした。

いつもお世話になっている Anker さんの 610 Magnetic Phone Grip (MagGo) を購入。

created by Rinker
Anker
¥1,600 (2024/05/30 18:26:41時点 Amazon調べ-詳細)

レビューです。
直径は58mm です。副産物として ライノシールドのバンパーを装着している iPhone 13mini にも使えることが判明。基本 iPhoneはネックストラップで首さげかショルダーストラップで落下防止ができているので、2つ購入せず、1つをデバイス間で使うことにしました。

指を通すリングの内径は26mmくらいです。
リング少し立ち上げが難しいですが、内側から指の腹を押し込んで爪をいれるとやりやすいです。もう慣れました。

リングの傾斜は 0度から130度くらいかな。
なのでスマホスタンドとして使った場合、(0度から可能ではありますが)実用的な角度としては 45度~約90度の傾斜にすることが可能です。

あと縦置きには対応していないというレビューが多いですが、20度~30度は可能なので、ベタ置きより見やすい利点は、私にとってはプラスでした。
(iPad mini の横において模写とかする時など)

バンカーリングのように360度回転できるのですが、指のリング部分が中心ではなく円周を描くように回るので、いろんな持ち方に対応しやすいと思います。
またバンカーリングの時のようなどこに貼ろうという迷いがないのは良いですが、半ば強制的にマグネットで位置が固定化されるので、人によってはどうやっても合わない可能性があるのは若干注意です。

重さは 27g でした。標準的~若干軽めだと思います。耐荷重は 約800gまでとありますが、スマホを持たずにリングだけでブラブラするのは止めてと注意喚起されております。
そっと持ち上げる分には問題ない磁力であり、また取り外す時も軽くで済むので 良い塩梅です。

created by Rinker
Anker
¥1,600 (2024/05/30 18:26:41時点 Amazon調べ-詳細)

あと カラー展開しているのも嬉しいところですね。
自分はブラック(グレー)にしましたが、ホワイト、ブルー(水色)、パーブル(薄紫)も展開しています。