iPad Pro 11 インチ用 Logicool Combo Touch ‎iK1176GRA レビュー その2 JIS盤面とかな入力視点での辛口レビュー

iPad Pro 11 インチ用 Logicool Combo Touch ‎iK1176GRA レビュー その2 JIS盤面とかな入力視点での辛口レビュー

iPad Pro 11 インチ用 Logicool Combo Touch ‎iK1176GRA レビュー その2 です。

iPad Pro 11 インチ用 Logicool Combo Touch ‎iK1176GRA レビュー その1 基本性能を比べると iPad 用 Magic Keyboard と同等かそれ以上の評価
ブログの編集環境を改めて見直しをしよう と 色々眺めていて、スタバでiPad 用 Magic Keyboard を使っている人を見かけて、11インチのキーボード…
sketch99.blog

その1 では、ベタ褒めしていましたが、今回は裏返って辛口レビューです。
3日ほど使ってみて合わなかったので、もう手元からはドナドナされてしまいました。

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥25,200 (2022/12/09 18:03:03時点 Amazon調べ-詳細)

apple 製以外で JIS盤面通りかな入力できる数少ないキーボード

iPad Pro 11 インチ用 Logicool Combo Touchは、apple 製品以外では唯一なのかな?と思うのですが JIS 盤面通りのかな入力ができるキーボードです。
iPad にはapple の頑な仕様により、JIS盤面キーボードを繋ぐと US で認識されます。
ローマ字入力者にとっては、さほど気にならないのですが、絶滅危惧種である かな入力者にとっては致命的です。

犠牲にされるキーの大きさは 0.7掛けの10mm

Logicool Combo Touch の12.9版ではそうではないのですが、11インチ版では、キーピッチの確保するため一部のキーが少し小さいです。

かな入力者としては、他のキーを0.5mm縮めれば、そのキー達を犠牲にしなくても良いので、等間隔なキーピッチとキーの大きさを確保してほしいものですが、そうなっていないキーボードがほとんどです。
犠牲にされるキーは 「へ」「ほ」「け」「む」「ろ」「濁点゛」「半濁点゜」達です。iPad Pro 11 インチ用 Logicool Combo Touch でもご多分もれず、普通のキーが15mmなのに対し、それらのキーは 0.7掛け位の 10mm ほどです。

慣れる人は慣れると思うサイズだが私はNGでした

割とこのキーの大きさでも今までというか過去からそうでしたので、慣れるかなと思ったのですが、濁点入力時に 隣の「せ」を入力するのが多かったです。割と濁点使うのですごいストレスです。
恐らく、デスクトップや今のiPadで使っている PC 用の Magic Keyboard のように等間隔のキーピッチに慣れすぎて、適応能力が下がっているのだと思います。

Apple Magic Keyboard 日本語(JIS)

iPad 11インチの このキーボードだけしか入力機器がないのであれば、多くの人は慣れると思います。
私は3日間使ってみて ダメでした。

エンターキーも小さく小指が神経質になる

また犠牲になったキー達と共にその横に鎮座する我らのカチャターン エンターキーも小さめです。
通常は2倍くらいのキーの大きさなのですが、犠牲になったキーと同じか少し大きいかな位の大きさです。

追い討ちをかけた伸ばし棒(円マークキー)の変態配置

購入する前に事前情報で、円マークキーが変態配置なのは知っていたのですが、改めて入力テストしてみて、うう 流石に真逆にあるのは辛かったです。


通常は、みぎ上の「へ」と「BS」の間にある 円マークキー かな入力者にとっては、スーパーとかロジクール とか 「ー」のキーです。
やっぱり無理でした。といっても、無理に配置すると「BS」キーがさらに小さくなるのでそれもストレスでしょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥44,800 (2022/12/09 17:25:37時点 Amazon調べ-詳細)

ライバルである iPad 用 Magic Keybord は犠牲になるキーはあるもののJIS盤面通りの配置なので、やればできたと思います。


恐らく、全体的にキーポジションが狂っているような気がします。だから濁点の誤打もあったのかなぁと後で思いました。

総論 かな入力しづらいキーボード

iPad Pro 11 インチ用 Logicool Combo Touch ‎iK1176GRA は やや変態JIS盤面で、かな入力視点としては65点くらいのキーボードでした。