Youtube Music の値上げは 旧 Google play music からの移行組 780 円も対象で どちらも 1080円になる模様(google ヘルプに問い合わせ済み)

Youtube Music の値上げは 旧 Google play music からの移行組 780 円も対象で どちらも 1080円になる模様(google ヘルプに問い合わせ済み)

2023-08-15
スポンサーリンク

音楽系サブスクの状況とYoutube Music

自分は iPhoneとAndroidを2台持ちしていますが、主にGoogle寄りのサービスを選択する傾向にあり、サブスク音楽が始まった時の google play music 時代から使い続けています。
当時 play music の利点は 780 円と安かったこと(たしか・・・いや980円だったけ?)と ストア税が免除(自サービスですからね)されている点から有利だったものの、突出して Spotify がシェアを取っておりました。
その後iPhoneのエコシステムと空間オーディオの対応など apple music もシェア拡大して、Amazonも プライムに追加料金という形で シェアを伸ばして苦戦。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥4,300 (2024/06/14 23:02:09時点 Amazon調べ-詳細)

動画サービスの王となっていた Youtube とのプラットフォームを統合すると決められ 2020年に play music は Youtube music としてリニューアルされました。(Youtube Music は2018年開始だからブランドの吸収合併みたいなものか)

Google Play music ユーザは今は780円だが12月から1080円に(結論)

サービス月額は 本当は 980円なのですが、play music 移行組は恩赦(笑)で 780円が維持されました。このために続けている人も多かったんじゃないでしょうか。

そして2023/8/4 米国の値上げに追従(他のサービスは 軒並み 2022年に値上げ済みなので それにも追従)して 9/4の請求から premiumは 980円から 1080円 になります。
既存ユーザは3ヶ月の猶予が与えられており 12/4 からとのこと。

さてこの値上げ 元々の play music ユーザ 780円組はどうなるか あまり明確に書かれていません。ただ 値上げのメールは自分の所にも届いたので、Googleに問い合わせてみました。

まずは Google One ユーザということもあり、One のヘルプ経由でチャットで問い合わせ。
One ユーザ専用なので 早いです。
しかし youtube とは別チームらしく(どうりで サービス選択メニューにないわけだ)チャットを転送してもらい、返答は「残念ながら 780円組も値上げ対象で、上げ幅は 100円でなく 300円アップの みんなと同じ 1080円になります」とのこと

選択肢の1つとして Youtube premium

さてどうするか、どうせ iPhone で音楽聞いてるから apple music にする?
シェア1位の Spotify にすると迷います。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥31,552 (2024/06/14 10:42:09時点 Amazon調べ-詳細)

airpods pro を購入した時に apple music を無料で半年くらい使っていた時期があるのですが、使い勝手はそれほど変わらず、空間オーディオもそれほど凄いとは思わなかったのと、apple のサブスク総合プランも金額的魅力がなかったという感想を持っています。
なによりローカルの音源をアップロードするのが iTunes 経由なのが もうね。
Mac は知らないけど Windows版 Tunes重いし、UIが統一されてないし、メニュー見つけづらいし、日本語の意味分かんないし で 滅びろ。(おこ)

spotify は他人のプレイリストのおすすめや、似た曲調のオススメが的確って 友人が褒めていたので迷います。

改めて Youtube music の良き点

その1 ミュージックビデオ を再生可能

Youtube は動画配信の王様なので、大抵のアーティストは ミュージックビデオを真っ先に配信します。それらを youtube music でも取り込んでおり、バックグラウンドでそれらを再生可能です。ということは まだサブスクを解禁していないアーティストの音源を楽したり、MVの特別なアレンジなども楽しめます。

その2 ローカル音源をアップロードしやすい

主にデスクトップから chrome アプリや chrome で youtube music を開いて ドラッグアンドドロップするだけ。そんだけ。簡単 スピーディー すぐ各デバイスにて再生可能。
ただし注意点があり、アップロードした曲を「一括消去できません」また「メタデータの編集ができません」
あー メタデータが対応していない文字コードで 文字化けしたー
とか、
個人的にアルバムアーティストのメタデータを編集したものを上げ直したい
・・・ってときに ちまちま消していく必要があります。一括消去とオンラインでのメタデータの編集機能は まだ実装されていない様子。(おこ)

その3 Youtube プレミアムという上位サービスがある

自分あんまりYoutube は観ないのですが、最近広告がスキップできなくなり固定時間広告が入るようになったりと 無料ではなかなか厳しくなった声をよく聞きます。
それも Youtube プレミアム を契約すれば なくなります。
Youtube プレミアム には Youtube music プレミアムも包括されているので上位プランですね。

年間費用から選択肢を考えてみよう

年間費用で考えてみる。
まだ Spotify と迷ってはいますが Google のサービスを継続することを念頭に 年間費用を考えてみましょう。
Youtube music にはかつて年間支払いのプランがあり、2ヶ月分がお得でした。が現在は廃止されています。
なので youtube music を年間で払うと 1年 1080 x 12 = 12960 円です。

上位プランであるYoutube プレミアム には年払いがまだありますので、値上げされた値段はというと、12800円。

ん?ん? Youtube プレミアム の方が安くなるやん。

Spotify は 現在日本は 幸い 年払いで 9800円 (他国は 7月に値上げ済みで、日本も後から追従するかもしれない)なので 3000円差かぁ。

今自分は節約のため Google play のコードを 10%オフ(正確には 約9%)で play 貯金をしているので、差額は小さくなるものの(たしか Spotify は Google Play 決済ができるようになってたはずなので差額は変わらないかも)、年間費用を取るか、付随される Youtube 広告なしを取るか 今迷っています・・・。

12月までに決める予定です。
移行すると プレイリスト引き継ぎサービスがあるものの精度が悪いのはapple musicの時に体験済みなので プレイリスト維持なら Youtube 側一択になるんだよなぁ。(せいぜい 500曲位だから 手動でコツコツ移行でも良いけど)

Youtube music premium 月額から Youtube premium 年払いに変更する方法とプレイリストの扱いについてGoogleに問い合わせてみた
Youtube Music premium が780円から1080円に値上げ Youtube music premium (以下 YM)の突然の値上げで、前回G…
sketch99.blog