logicool  Pebble SE-M350 レビュー iPad OS のお供に

logicool Pebble SE-M350 レビュー iPad OS のお供に

今回 iPad OS でどうしてもブログの投稿がマウスなしではしづらく、色々とマウスを試すことにしました。

created by Rinker
¥7,687 (2023/01/28 22:42:47時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,480 (2023/01/29 21:36:18時点 楽天市場調べ-詳細)

マイクロソフトのArc touch Mouse が候補だったのですが、先代のものは認識せず、新しい方のSurface と冠が付く方は、タッチセンサーの誤操作なのかホイール動作のスクロールが安定しなかったので別のものを探しました。
エレコムさんやサンワサプライさんなど色々見て、最終的に選んだのが logicool 製 Pebble SE-M350

created by Rinker
¥3,180 (2023/01/29 21:26:38時点 楽天市場調べ-詳細)

乾電池式なので約80gと重いです。といっても大きさと薄さの割には重いってくらいで、軽量の部類に入ると思います。まず特徴が薄くモバイルに適している点です。高さ25mm くらいでしょうか? 1cm~1.5cm くらい普通のマウスより薄いです。縦は110mm 幅は 60mm くらいで、小さくもなく大きくもなくモバイルマウスとしてはちょうどよい大きさでした。
持ちづらいってこともなかったです。

ボタンも最小限で、左右クリックと上下ホイールだけで iPad OS がデフォルトで対応しているボタンのみの構成で過不足なしです。
あと面白いのが、電池やレシーバー(Bluetooth以外に 2.4GHz 無線も対応)の収納には通常のマウスだと裏返してとなるのですが、このマウスは表側に皮があり、磁石で固定されているだけなので、少し力を入れれば外せます。
裏側は電源オンオフのスイッチとペアリングボタンです。

iPad OSのマウス選びはこれにて終了です。logicool Pebble SE-M350 に決めました。