iPad に貼ったステッカー剥がし

iPad に貼ったステッカー剥がし

スポンサーリンク

iPad Pro に wraplus の背面と側面の保護シールを貼ることになりました。
その時のコツはこちら↓

iPad Pro の背面に Wraplus の背面シールを貼るためのコツを紹介
iPad Pro 第3世代を 相方が使っているのですが Smart Cover の重さもキツイというので、裸用に 背面シールを導入しました。 背面シールでは一番…
sketch99.blog

で、これを貼る前に、貼っていたしばんばんのステッカーを剥がす必要がありました。
ステッカーも時間が経つと割と剥がれにくくなっていますよね、
耳とか尻尾とかのカットがあるので、そのままだとそこから裂けそうでした。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥8,594 (2024/04/18 22:06:06時点 Amazon調べ-詳細)

まずはできるだけのことをしようと調べましたところ、温めるといいらしいとのこと。
ヒートガンなんかがあるご家庭では、それを使ってください。
我が家にはヘアードライヤー(Panasonicの なんか潤うやつ)しかないので、これで代用しました。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥11,301 (2024/04/18 22:06:06時点 Amazon調べ-詳細)

iPad にも影響があるかもしれないので、表面目標温度は60度と仮定。
iPad にまずは15cm位はなして強で温めてみます。全体をまんべんなく温めては触り、ドライヤー側の熱風がiPad寄りの部分でアチチってなる位を見極めます。

ドライヤーのターボモードだとドライヤー内の温度は 100度くらいのようなので、髪を乾かすように回しながら徐々に温めるのが良さそうでした。

最後に最初に剥がそうと思う部分に気持ち位置固定で温めて、すぐに作業に取り掛かりましょう。
iPad に傷がつかないヘラがあるといいですね。自分はキッチンで使う スクレーパー を用意しましたが最初の段階では役に立ちませんでした。少し爪を立てて点から線になったところで、スクレーパーを隙間に入れて、片手ドライヤーで温めを継続してゆっくり剥がすとやりやすかったです。
シールだとうまくいかないと思いますがステッカーだったので、うまく剥がれました。