CIO 20W 2ポート充電アダプター CIO-PD20W2C レビュー 500円玉サイズ対決

CIO 20W 2ポート充電アダプター CIO-PD20W2C レビュー 500円玉サイズ対決

スポンサーリンク

発端(私の事情 読み飛ばしてくださいw)

充電器としては、Anker か Ravpower(こちらあんまり人気ないですね) のものを利用していて、あまり他のものを検討したことがないのですが、日本初のメーカーさんで、クラファンなどで積極的に便利な製品を提案してはリターンしている CIO さんの製品を眺めていました。

created by Rinker
CIO
¥2,398 (2024/06/14 02:29:54時点 Amazon調べ-詳細)

クラファンから評判が良く量産化したものも多く、その中で 20W 2ポート充電アダプター が自分の都合と合うなと思い購入しました。

今までモバイルバッテリーと共に持ち歩いていたのが、 Anker PowerPort III Nano 20W でした。後発でいくつか20Wや 30Wのものを販売されているのですが、こいつが1番小さいんです。

ANKER 312 Charger は PowerPort III Nano より一回り大きく 10g 重い 価格差は 500円くらい
2023/6/16 に販売開始した新しい充電器 ANKER から新しい1ポートの小型充電器が発売されました。 ANKER 312 Charger です。さっそく…
sketch99.blog

ただiPhoneとAndroidを2台持ちしている関係で、時々2ポート欲しい時がありました。

プラグの折りたたみ部分 こだわり持っている人は多いようですが、ポーチ利用しているので 私自身は ノープレブレムです。

比較対象に
apple 5W アダプタ(最近めっきり見かけなくなって・・・)
Anker PowerPort III Nano 20W (今まで使っていたやつ)
今回の CIO CIO-PD20W2C
・・・・と比較していきたいと思います。

大きさはどれも誤差(500玉サイズ)

500円玉サイズです。プラグ除くと
正確には CIO-PD20W2C のサイズは 約2.8cm x 2.8cm x 3cm
Anker PowerPort III Nano 20W のサイズは 約 2.7cm x 2.7cm x 2.8cm
apple 5W アダプタ のサイズは 約 2.7cm x 2.7cm x 2.8cm

一周りとは語弊があるくらいの1mm~2mmのサイズ違い。
一応並べてみますとこんな感じ。若干 大きいのがわかるかなぁ

重さは少し差があります

次重さ。
CIO-PD20W2C は 35g
Anker PowerPort III Nano 20W は 30g
apple 5W アダプタ は 25g
でした。
CIOさんのは2ポート処理などする関係でチップを多く積んでいるんでしょうね。

created by Rinker
CIO
¥2,398 (2024/06/14 02:29:54時点 Amazon調べ-詳細)

5g の差なので、乗り換え決定しました。

同時出力は少し低くなる

20Wアダプタではありますが、あくまで1ポート出力時の数字です。
2ポート同時だと 15Wが限界のようです。
半分なので 1ポート 7.5W ですね。
速度は落ちますが、2ポート同時に充電しなくてはならない時のり臨時用と考えてます。(1ポートで充電して、交代させた方が総合的に早くなりそうですが、PD対応を考えると、電池残量が少ない場合は 使い分けが必要ですね。)

同時急速なら別の商品もありですが重くて大きい

CIOさん NovaPort DUO 45Wなんかは、2ポート同時でも各ポート最大出力20Wで合計40Wに対応しているので、充電の速さは譲れんという方は こちらを購入ください。ただし 78gと重さは倍、サイズも 1~2周り大きくなってしまいますね。

created by Rinker
CIO
¥4,378 (2024/06/14 04:16:25時点 Amazon調べ-詳細)