beats Fit Pro を1週間 使ってみて、airpods pro から乗り換えました その1

beats Fit Pro を1週間 使ってみて、airpods pro から乗り換えました その1

2021-12-30

新ブログにてリライトしていますが、

beats Fit Pro 再レビュー 1か月以上使ってみて
beats Fit Pro が米国での発売から約3か月遅れて 2022/1/28 に発売になりました。自分は、米国からの輸入品を11月中旬に手に入れていたので、…
sketch99.blog

入手したての過去レビューもどうぞ。

Beats Fit Pro が11月にアメリカで発売開始され、日本は来年の早い時期に発売とのことでしたが、個人輸入された方の新品のものを入手しました。
(最初は転送サービスか代理購入サービスを利用しようと画策していましたが、27000円ほどで新品が手に入る機会に恵まれたので これで良しとしました)

日本で発売される時の予想価格もそのくらいなので、早く入手してレビューできるのでよかったです。

さて このbeat Fir Pro ですが H1チップを付いてノイズキャンセリング機能付きの完全ワイヤレスイヤフォンなので、対抗馬は2年前に発売された airpods Pro になります。

beat Fir Proを購入しようと思ったのは、airpods Pro の落下防止に 尻尾のようなフックを追加するシリコンカバーを購入して、予想以上に耳の溝に入る機構がうまい具合に働いて落下防止に有効と分かったからです。

beat Fir Pro の最大の特徴が、フック部分です。
装着感ですが、やはり良かったです。落下防止も完璧で、頭を振っても落ちることはありませんでした。
これは多くのレビユーで高評価になっていますね。
もうこのために買った人が多いと思います。

箱は最近の流行りで小さめです。

今回色はグレー、ホワイト、ブラック、パーブルがありますが、パープルを選びました。カワイイ。

ケースはairpods Pro より大きめですが、思ったよりも小さめに感じました。

付属物は、LとSのイヤーチップと TypeCのケーブルです。

ケースの比較。確かに大きいですが、許容範囲という評価です。TypeCで充電できるのも嬉しいですね。

本体比較 aurpods Pro はうどん部分があるので、全体的に小さめで、beat Fir Proはずんぐりといった大きさです。

シリコンフックの部分で大きさが増しているのがわかります。純粋に本体だけ比べると同じくらいかな。

H1チップを積んでいるので、iPhoneとは即ペアリングですが、今回iOSのアップデートが必要でした。

iOS 15.1.1 にアップデートします。

その間にAndroidでも試してみることにbeatsアプリを落として、まずは製品選択。
日本製アプリでもちゃんと beat Fir Pro ありました。

蓋を開けると自動ペアリングされました。AndroidでもiPhone同様に近いペアリングのし易さは流石です。

付け方ですが、2通りある感じ。
自分は斜めに入れて、前側に回転させて耳の溝にフックを入れ込む方法がしやすかっです。
逆に前寄り斜めに入れて後ろに回す方法でも入りそうです。

beat Fir Pro の操作は物理スイッチです。
airpods Pro の方はタッチ操作というか圧力操作で滅多にそれを使わなかったのですが、beat Fir Pro は 「b」ロゴの部分をカチッと押し込むと操作可能です。耳に押し込む行為になるので、安定して操作可能です。
しかしながら耳に付けるこの行為のときに物理スイッチを押してしまうことが多いので、一長一短。付ける前に音楽が再生されること多数です。うまく押さずに耳に入れ込む操作には慣れが必要ですね。スイッチ操作無効の設定も欲しかったかも。

押し込むという動作に音量上下(右押し込みをUP左押し込みをDOWNといった具合に)も操作割り当て可能です。
Siriも割り当てることも可能。
押し込み動作時間は1秒くらいなのかな 音量操作の微妙な調整が難しいです。今まで通り apple watch のクラウンで調整になりそう。

装着調整機能も同じですね。

自分の場合、右を小さく、左を大きなイヤーチップで良いのですが、右だけがSのチップを使っても最終的に装着感テストには合格できませんでした。
airpods Pro と異なり専用のイヤーチップではないので、一般的なヘッドフォンのイヤーチップが利用可能です。
ので、SymbioEartips も利用可能!
コンプライも利用可能だと思います。

なので 自分は 右をSiri 左をノイキャン←→外音取り込みのトグルにしましようかなと思っています。
うーんでもSiriはapple watch に任せようかな・・・迷っています。

電池の持ち具合ですが、公称6時間(ノイキャンオフだと7時間)、ケース込みで24時間です。
airpods Proより単体の時間が長いのが嬉しい。ケース忘れても6時間あれば不安が少ないですね。実際使ってみましたが、ちゃんと6時間持ちました。

iPhoneの背面ダブルタップのショートカットに今まで airpods Pro のノイズキャンセルオンを指定していたのですが、同じことが設定可能です。便利。

総合点としては 95点です。
マイナス5点の部分は、フックのおかげで安定はするが、2時間以上付けていると耳が痛くなることかな。あとは総合的に満足いっています。来年後半に airpods Pro2 がフック付きなら再乗り換えもあり得るかもですが、今のところノイキャンの強さも同じレベルだし、よほどのことがない限りコレを使い続けそうです。オススメ。

あっあと設定から自動的に保証期間も表示されます。
また30日間であれば apple care+ を付けれると表示があったので、日本でもちゃんと保証してくれそうです。これから輸入される方も安心ですね。確実を狙うなら日本発売を待つのが正解ですけど。

以上 満足満足

created by Rinker
doeboe
¥1,380 (2023/01/29 15:44:28時点 Amazon調べ-詳細)